メディカルパパ〜医療・看護学生や新人向け〜

はじめまして。 佐賀県出身、現在は大分県民です。 医療・看護学生や新人向けに解剖・生理学から疾患別まで幅広く情報を提供していきます。気になる方は、是非見てください。

平成最後の年賀状当選番号2019 -今回のいつもより豪華!-

どうも、メディカルパパです!

 

平成最後の年賀状当選番号をお伝えいたします!

目の前に年賀状をご用意してくださいね!

では始めましょう!

 

2019年1月20日抽せん!

1等(全券種)

賞品

去年は現金10万円だったのが

今年はなんと30万円❗️❗️

または

同額相当のプレミアム賞品❗️❗️

※プレミアム賞品は、旅行や特別体験型プラン等

 

当選本数

2412本

 

当選番号下6ケタ

710129

 

2等(全券種)

賞品

 ふるさと小包等

 

当選本数

24万1281本

 

当選番号下4ケタ

1763

 

3等(全券種)

賞品

去年は100本に2本だったのが

今年は3本に❗️❗️

お年玉切手シート

 

当選本数

7238万4360本

 

当選番号下2ケタ

78

42

02

 

東京2020大会応援賞(一部券種限定)

  • 対象年賀葉書

東京 2020 大会[寄附金付]年賀葉書(無地(インクジェット紙)・絵入り・特殊印刷) のほか、2019 年用年賀葉書の無地・無地(くぼみ入り)・無地(インクジェット紙)・ 無地(インクジェット写真用)

 

賞品

東京 2020 オリンピックへ

ペアでご招待!

または

旅費(交通費、宿泊費)に充当いただける旅行券付き

(セットの旅行券は一定額のご提供となります(全額負担を保証するものではありません)。

 

※日程・観戦する競技・種目・座席は未定です。また、ご指定はできません。

 

当選番号

5263970

 

賞品の引き換え期間

本日からではありません!

 

 2019年1月21日(月)から

同年7月22日(月)まで

 

ダブルチャンス賞⁉️

2回目の抽せんがあります❗️❗️

 

抽せん日

2019年4月20日(土)

 

2019年は新元号に改まる特別な年!

ダブルチャンス賞として、

郵政記念日である4月20日(土)に

2回目の抽せんを実施します。

賞品は特別な切手シート(当せん本数:1万本)、

シリアルナンバー入りの特別仕様です。

特別な切手シートは賞品のほか、

販売も予定しています

(シリアルナンバーが入るのは賞品のみです)。
デザイン等の詳細は当該賞品の抽せんまでに別途お知らせします。

 

皆様、お忘れがないように❗️

【解剖・生理学】大脳・脳幹・小脳の構造や働きを考えよう。-(小脳編)-

どうも、メディカルパパです!

脳は最後の1つ、小脳です!

始めていきまーす!

小脳

重さ:120~140g

橋と延髄の背側にあり、後頭蓋窩に存在

小脳に存在する4つの核

  • 室頂核(小脳核で最も古い)
  • 歯状核(小脳核で最も大きい)
  • 球状核
  • 栓状核

f:id:evolution8383:20190118184207j:image

小脳は3つ!

f:id:evolution8383:20190118184308j:image

原小脳(前庭小脳)

入力:前庭神経(核)から連絡を受け室頂核へ

出力:前庭神経核網様体へ伝えられ、前庭脊髄路や網様体脊髄路により目の運動やバランス、平衡機能に関与

障がい:体幹運動失調を伴う

 

新小脳(橋小脳または大脳小脳)

入力:橋核から連絡を受け歯状核へ

出力:大脳皮質の運動野や運動前野、前頭前野

障がい:新小脳症候群(障がい側と同側が障がいを受ける)

症状:歩行障がい、構音障がい、眼振、反跳現象(スチュワート・ホームズ現象)、筋緊張低下、ジスメトリア(測定障がい)、企図振戦

 

※反跳現象とは、

検測者が患者の手を持って維持し,患者に自分自身の胸に向かって力いっぱい手を引かせる。そして突然検測者の手を離し抵抗を取ってしまう。健常者では,自分の手で自分の胸を打つことはないが,小脳に異常があると自分の胸を強打してしまう(これを本現象陽性とする)。

とされています。

 

※ジスメトリアには、ハイパーメトリア(測定過大)ハイポメトリア(測定過小)があります。

 

古小脳(脊髄小脳)

入力:深部感覚の情報は脊髄通して連絡し球状核や栓状核へ

出力:赤核網様体へ伝えられ、赤核脊髄路や網様体脊髄路により体幹と四肢の運動を制御

障がい:深部感覚障がいにより千鳥足歩行

 

【解剖・生理学】大脳・脳幹・小脳の構造や働きを考えよう。-脳幹編(延髄)-

どうも、メディカルパパです!

脳幹最後の1つ、延髄です!

構造と働きを押さえましょう!

f:id:evolution8383:20190117213929j:image

疑核(運動神経核

  • 舌咽神経
  • 迷走神経
  • 副神経

 

孤束核(感覚神経核

  • 顔面神経
  • 舌咽神経
  • 迷走神経

 

下オリーブ核

下オリーブ核は延髄の錐体の外側にあるオリーブを構成する神経核である。小脳歯状核に似たアルファベットのCの形をしたものが主核である。その背側に背側副オリーブ核と腹側副オリーブ核がある。下オリーブ核の主核と副核で出力線維がシナプス形成する場所が異なる。主核の投射線維は小脳半球の全体に分布する。副核の投射線維は虫部と中間部に分布する。

代表的な疾患がオリーブ橋小脳萎縮症である。

OPCA:olivopontocerebellar atrophy

  • olivo(オリーブ)
  • ponto(橋)
  • cerebellar(小脳)
  • atrophy(萎縮症)

 

内側毛帯

後索内側毛帯路系(識別性触・圧覚及び意識性深部感覚)

①上肢は楔状束、下肢は薄束が感覚を感知し脊髄の同側後索へ

②脊髄の同側後索から上行し延髄の内側毛帯で交叉しさらに上行

③延髄・橋・中脳の内側毛帯を上行し、視床頭頂葉の中心後回へ

 

舌咽神経-Ⅸ

運動神経と感覚神経、副交感神経支配

運動神経:茎突咽頭

感覚神経:舌後1/3(体性と味覚)

副交感神経:耳下腺(唾液分泌)

 

迷走神経-Ⅹ

運動神経と感覚神経、副交感神経支配

運動神経:嚥下や発声に関与する骨格筋(咽頭筋、喉頭筋)

感覚神経:咽頭と口蓋の粘膜

副交感神経:臓器(胸・腹腔内)

 

副神経-Ⅺ

運動神経のみ支配

運動神経:僧帽筋と胸鎖乳突筋

 

舌下神経-Ⅻ

運動神経のみ支配

運動神経:舌筋

 

【解剖・生理学】大脳・脳幹・小脳の構造や働きを考えよう。-脳幹編(中脳)-

どうも、メディカルパパです!

脳幹の1つ、中脳の構造と働きについて始めていきます!

f:id:evolution8383:20190117183715j:image

中脳蓋(視蓋)

四丘体(2層に分かれる)

上丘の機能
  • 視覚伝道の一つの中継核
  • 視覚的な注意(動くものを目で追う)
下丘の機能
  • 聴覚情報の伝達(蝸牛神経核へ)

 

被蓋

黒質

 

赤核(上丘に存在)

  • 赤核脊髄路(筋肉の協調性運動や直立歩行運動に関与が深い)

 

動眼神経(上丘)-Ⅲ

運動神経と副交感神経支配

運動神経:外眼筋4つ(下斜筋・上直筋・下直筋・内直筋)

副交感神経:瞳孔括約筋

※対光反射で活躍!!

①目に光をあたる

②網膜が刺激される

③視神経(三叉神経)を介して中脳被蓋へ

④中脳被蓋のエディンガー・ウェストファル核(略:EW核)へ

⑤EW核から動眼神経の副交感神経が働き瞳孔を縮瞳させます

 

滑車神経(下丘)-Ⅳ

運動神経支配のみ

運動神経:外眼筋1つ(上斜筋)

 

大脳脚

錐体路皮質脊髄路)が走行。

 

ちょっと早いですが網様体のお話(脳幹に存在)

f:id:evolution8383:20190117125827p:plain


網様体は薄いピンクで分布している部分を示します。

 

網様体(白質と灰白質の両方が混在)には大切な役割があるから覚えておきましょう!

 

  • 上行性網様体賦活系:覚醒状態に関与
  • 網様体脊髄路:骨格筋の緊張の維持や筋活動の調節に関与し、錐体外路系の一要素としても働く。
  • 内側網様体:呼吸運動や心臓の拍動、血圧の調節などに関与する生命中枢と言われる。
  • 外側網様体:唾液腺支配に関与

 

【解剖・生理学】大脳・脳幹・小脳の構造や働きを考えよう。-脳幹編(橋)-

どうも、メディカルパパです!

脳幹の1つ、橋の構造と働きについて始めていきます!

f:id:evolution8383:20190117191500j:image

橋被蓋部

三叉神経-Ⅴ

運動神経と感覚神経支配

運動神経:咀嚼筋(咬筋、内側翼突筋、外側翼突筋、側頭筋)、鼓膜張筋

感覚神経:舌前2/3(第3枝の下顎神経)、顔面の感覚

 

※角膜反射で活躍!

①角膜を刺激

②角膜から第1枝の眼神経を介して橋へ

③橋の顔面神経が刺激され

④顔面神経支配の眼輪筋が収縮

⑤目を閉じる

 

外転神経-Ⅵ

運動神経支配のみ

運動神経:外眼筋の1つ(外直筋)

 

顔面神経-Ⅶ

運動神経と感覚神経、副交感神経支配

運動神経:顔面筋、アブミ骨筋(中耳、アブミ骨筋神経)

感覚神経:舌前2/3(鼓索神経)

副交感神経:涙腺、鼻腔や副鼻腔及び口腔の腺分泌促進(大錐体神経)

 

★青斑核★(模試対策として覚えておこう!)

青斑核は広く脊椎動物の中枢神経に認められる橋の背側に位置する小さな神経核である。中枢神経系の中で最も多数のノルアドレナリン含有ニューロンが集合している。覚醒レベルの制御、選択的注意、ストレス、痛みの中枢性抑制、姿勢制御に関与する。

 

橋底部

内耳神経-Ⅷ

前庭神経

平衡斑

  • 卵形のうと球形のうからなる
  • 直線加速度を感知する

三半規管

  • 三半規管の膨大部稜により回転加速度を感知

 

蝸牛神経
  • 蝸牛神経のコルチ器(ラセン器)によって聴覚を伝える