メディカルパパ〜奮闘中〜

メディカルパパ〜医療・看護学生や新人向け〜

はじめまして。 佐賀県出身、現在は大分県民です。 医療・看護学生や新人向けに解剖・生理学から疾患別まで幅広く情報を提供していきます。気になる方は、是非見てください。

野菜が長持ちする本を買いたい方、必見!?

 

春夏秋冬、毎日必要な野菜。

買ったは良いものの、余った食材が

そのまま冷蔵庫に入っていませんか?

 

気づいた時には、

『あちゃー😣』

『もう使えないな』

となってしまう事、ありませんか?

 

そんな方のために、今回は、

1.旬の時期

2.栄養素

3.保存方法

4.食材の選び方

が満載の本をご紹介いたします。

 

※『保存を活かしたレシピは載っていません。あくまで、保存方法が目的の本です。』

 

ご紹介する本がこちら↓

もっとおいしく、ながーく安心.食品の保存テク

もっとおいしく、ながーく安心.食品の保存テク

 

 

今回は、私が本を使ってやっていることを

写真を使いながらご紹介いたします。

『上記をクリックしてご覧いただければ、

本の中身の内容も載っています。』

 

1.大根

f:id:evolution8383:20181126220510j:image

この大根は、私の祖母が作った物です。

 

旬:

11月から3月(秋から春)

栄養成分:

葉にはβ-カロテンとカルシウムが豊富。根には、イソチオシアネートが含まれガン予防&殺菌効果も。

保存方法:

冷蔵庫 ⭕️、冷凍庫⭕️、常温⭕️(3日ほど)、

漬ける⭕️、干す⭕️

選び方のポイント:

葉の緑色が濃い、色が白くて太く、ひげ根が少ない、ずっしりと重みがあるもの

 

冷凍保存方法です。

f:id:evolution8383:20181126220820j:image

f:id:evolution8383:20181126220852j:image

今回は、イチョウ切り1センチ程度にし、

固茹でしまーす。

茹で上がったらジップロックに入れ、

f:id:evolution8383:20181126221029j:image

冷凍保存です。

これで、1ヶ月ほど持ちます。

生ですりおろした大根をジップロックに入れ、

冷凍保存でも、1ヶ月ほど持つそうです。

 

2.里芋

旬:

9から12月(秋から冬)

栄養成分: 

塩分を排出するカリウムが多く高血圧を抑制。

また、ぬめり成分は潰瘍予防や脳細胞の活性化に。

保存方法:

冷凍⭕️、冷蔵⭕️、常温⭕️、漬ける❌、

干す⭕️

選び方のポイント:

泥付きで湿りだけがあるもの、はっきりとした縞模様が等間隔、皮や傷やひび割れがあるものはNG❌

 

常温保存方法です。

ダンボールに新聞紙を敷きます。

f:id:evolution8383:20181126221948j:image

f:id:evolution8383:20181126222110j:image

里芋を並べまーす。これも祖母が作った物です。

この時、里芋の泥は落とさないように注意しましょう。

f:id:evolution8383:20181126222155j:image

わかりにくいですが、

また上に新聞紙を被せて、

冷暗所に保存します。

蓋は閉めないでね。

これで1ヶ月ほど持ちます。

 

冷凍保存方法

f:id:evolution8383:20181127182656j:image

皮を剥いて適当な大きさに切り、

生のままジップロックに入れ、

冷凍庫へ。

これで1ヶ月ほど持ちます。

 

3.椎茸

旬:

春(3月から5月)、秋(9月から11月)

栄養成分:

カルシウムの吸収を助けるビタミンDが豊富。抗がん作用のあるレンチナンをふくむ

保存方法:

冷凍⭕️、冷蔵⭕️、常温⭕️(1〜2日)、

漬ける⭕️、干す⭕️

選び方のポイント:

カサの表が茶褐色、カサが開いてなく、裏の白い膜、軸の部分が太く、肉厚

 

冷凍保存方法

f:id:evolution8383:20181127182609j:image

石づきを切り落とし、さっと茹で、

ジップロックへ。

これで1ヶ月ほど持ちます。

 

ざっくり、こんな感じです。

あとは、上記で紹介した本をクリックして、

詳しい内容を確認してください。

野菜以外にも、⭕️❌クイズや、肉、魚介、果物など、様々載っています。

是非、ご覧ください。